夏のモテコーデに「白」を入れるべき理由と解説

夏のモテコーデに「白」を入れるべき理由と解説

「なんか簡単にモテる方法ねえかな」「清潔感がないって言われた」そんな男子学生は、「白色」をもっと有効に使ってみましょう!

白色は、最強の清潔感を持っている色

突然ですが、こちらをご覧ください。

こちらはwearの最新ランキング(8/2時点)ですが、ほとんどのコーディネートに白色が入っているのがわかるかと思います!なぜここまで白が取り入れられているかというと、実は季節に関係しているんです。

夏は明るい色が好印象を受けがち

皆さん想像してください、夏と聞いて何が思い浮かびますか?鮮やかな空の中に明るい太陽が輝いていて、そんな光を受け水面が輝いている…。みたいな明るいイメージを持っている人が多いかと思います。そうするとどうなるか、人が明るい色を求め始めるんです。

因みにこれは昔お世話になっていたカラーリストさん(カラー専門の美容師さん)に聞いた話ですが、夏ごろはブリーチをする人の人数が爆発的に増えるらしいです。

そして色の中で最も明るい色というのが白色なのです!そんなに白ってすごいの?思う方は、ぜひ街中を歩いてみて下さい。地域にもよるかと思いますが、大阪のなんばなら最低5人とはすれ違うと思います(笑)

少し話がそれてしまいましたが、最も明るい色清潔感があるといったことを押さえておいてください!

白色は何色にでも合うオールラウンダー

ここまで明るい色だよって話をしてきましたが、もう一つ優れた点があります。それは、モノトーンだということです!モノトーンとは白黒グレーの彩度を持たない無彩色のことなのですが、モノトーンの服の利点としては合わせる服の色を選ばないということです!そこで今回は、wearより色合わせの例をいくつかご紹介したいとおもいます!

今年はぜひマネしたい白×ブラウンコーデ!

https://wear.jp/hellokeisuk/17372529/

最初はこちらの、ファッションインフルエンサーKEIさんのコーディネートになります。白いオープンカラーシャツに白いトップス、そしてブラウンのチェックパンツを合わせることで優しい雰囲気にまとめたコーデになります!ここで注目してほしい箇所が3点あります!

一つは、白色とブラウンの色合わせです!数年前から続いているブラウンカラーのトレンドですが、実は白色との相性が抜群にいいんです!後ほど紹介する、白のパンツとの相性もマジで最高なので是非この色合わせを覚えておいてください!

二つ目に、白シャツの中にあえて無地の白いTシャツを合わせている点です!というのも、白シャツの中にわざわざ白い無地のTシャツを合わせる人って割と少ないのですが、これってマジでもったいないです。というのも、先ほども言った通り白色というのは、最強の清潔感を持った色なのです。が、その白の中に黒色やましてや柄を入れるなんて言うのはすごくもったいないことだと思います、もし白シャツの前を開けて着る場合はぜひ中に白い無地のTシャツを着るようにしてみてください!

三つ目に、小物をうまく使っている点です!先ほどの画像でも、首元と腕元に三点シルバーアクセサリーを使っていますが、これ超大事です!なぜかというと、前述したとおり白のシャツに無地の白Tを合わせてるんです。つまり、若干地味な印象になってしまっているのです。なのでこのコーデでは、シルバーアクセとパンツの柄をうまく使うことでさりげない華やかさを演出しているのです。無地の白をトップスに持ってくる場合は小物をうまく活用してみてください!

簡単に清潔感を出せる、パンツに白

https://wear.jp/yuuki1999/17334217/

続いてこちらのコーディネートになります!胸元にロゴのあるシンプルなカットソーに、白っぽいベージュのワイドスラックスを合わせて丸みを帯びた革靴を履いたシンプルなコーデになります。こちらのコーデの一番のポイントは、パンツの白色トップスの緑色にある野暮ったいイメージ打ち消しているところにあります!

というのも緑色というのは、山や草、軍隊の迷彩柄など少々野暮ったいイメージなのです。そこに清潔感のある白色をプラスすることにより、簡単にトップスの印象を変えることができます!なので是非、白のパンツに挑戦してみてください!

因みに、清潔感のある色を簡単に区別する方法があります。それはズバリ、ビジネスの場におけるスーツ使われている色かどうかです。例えば一般的なスーツの色のネイビーやグレー、冠婚葬祭で着用する礼服の黒色、下に着るシャツの白色…など、スーツスタイルで使われている色というのは基本的に清潔感のある服で構成されています!なので清潔感を出したい場合はこちらを参考にしてみてください!

白を扱ううえでの注意点

白色を扱う際に、一点注意点があります。それは、白色が膨張色だということです。こちらの記事で少しだけ触れましたが、黒色は収縮色と言って実際より細く見せてくれる効果があります。反対に、白色は実際より太く膨張して見えてしまうので、パンツに使う際は足が若干短く見えてしまいます。なのでそこが気になる方は、パンツと靴の色合わせましょう。そうすると、脚の長さが若干かさ増しされます。

最後に

ここまで読んでいただきありがとうございます!今回は白色についてお話しさせていただきました。メンズは黒いアイテムが多い中で、白を着こなすと周囲から一つ頭が抜けると思うのでぜひ参考にしてみてください!最後に、下のボタンをぽちっとしていただけると励みになりますのでよろしくお願いします!それではっ!